こんなにもメリットがいっぱい!スキーに行くならバスツアーを利用しよう!

座席に座っているだけで到着します

スキー場に行く場合には、自家用車、新幹線、電車など様々な交通手段がありますが、その中でもバスツアーを利用することには様々なメリットがあります。その一つ目がバスに乗っていれば目的地に到着するということです。バスの集合場所にさえ行くことができれば、あとはバスの座席に座っているだけでスキー場に到着します。自家用車の場合には誰かが必ず運転しなくてはなりません。新幹線や電車で行くこともできますが、スキー場のほとんどは駅から遠い場所に位置しています。そのためスキー場の最寄り駅から、さらに移動しなくてはならないのです。

帰りも同じことが言えます。自家用車の場合には、運転手は疲れていながらも運転しなくてはなりません。バスツアーであれば、スキーを楽しんでくたくたになっても、帰りはバスの中でゆっくり寝て帰ることができるのです。

費用がかなりお得になります

バスツアーを利用してスキーに行く場合には、費用の面でも大きなメリットがあります。バスツアーの料金の中には、スキー場のリフト券、往復の交通費が含まれています。しかしその料金は、自家用車でいった場合の高速道路料金、スキー場に着いてからのリフト券代を合計した金額よりも、かなり安くなっているのです。さらに自家用車の場合にはガソリン代も必要になります。バスツアーのプランによっては、ウエアやスキー板のレンタル代の割引が受けられるプランもあり、なかにはレンタル代が組み込まれているプランもあります。

このように格安で利用できることから、あまりお金を自由に使うことのできない学生や、シーズン中に何度もスキーを楽しみに行くという人たちからは、バスツアーは重宝されているのです。

スキーツアーを選ぶうえで、料金の安さのみならず、スケジュールや添乗員の有無などを調べることが大切です。