車検についてはあなたは詳しく知っていますか?

1番安いのはユーザー車検です

車検を安く済ませるのであれば陸運局に直接持ち込むユーザー車検が1番です。特に異常がなければ重量税などの税金と自賠責保険などのみですみます。しかし車検の合格基準に満たない場合にはその部分のみ整備する必要がありますが、その際には独自に自動車ディーラーなどで整備する必要があります。その場合の作業工賃は割引がないので、結果的に割高になる時もあります。車検整備以外の部分は見ないので、そちらに関しては自分で整備する必要がありますよ。

ガソリンスタンドでも可能です。

身近にあるガソリンスタンドでも車検整備が可能です。車検整備で必須の事項は必ず整備しますが、それ以外の整備部分については自動車整備士とユーザーが話し合いながら決めます。そのため車検の必須事項以外の部分も整備してもらう事が可能です。こちらで車検整備をしたらガソリン代金が一定期間ガソリン代金が安くなる場合もあります。支払い方法ですが、現金一括払いでも可能ですし、クレジットカードなどでの支払いも可能ですよ。

ディーラー車検が1番安心です。

1番安心な車検はやはりディーラー車検です。ディーラーには国家資格を取得した整備士が責任を持って整備します。次回車検までエンジンオイルやオイルフィルター以外の整備はしなくても済むように整備するので1番安心です。万が一整備不良があってもきちんと再整備するような体制が構築されているので安心です。支払い方法ですが現金一括払い以外にも、クレジットカードや自動車ローンによる支払いも対応していますよ。

車検を軽自動車で行う場合は、初回は3年後で、そこから後は2年ごとの更新となっています。レンタカーは初回が2年後です。