いまさら聞けない!ホットヨガの基本3選!

ヨガとホットヨガはどう違うの?

近年じわじわと人気を集めているのが「ホットヨガ」。ヨガは聞いたことがあるけれど、「ホット」がつくとどう違うの?とまだまだ疑問の方も意外と多いはず。ヨガにもいろいろ種類があり、なかでもホットヨガは室温や湿度が通常より高い部屋でヨガを行うのです。ホットヨガの平均的な室温は、約38~40度。湿度は約55~65パーセントの部屋でヨガを行います。通常に比べて、かなり高温多湿の環境で行われるヨガなのです。ちなみに、ヨガの動きには特に大きな違いはないのです。

気になる!ホットヨガのメリット

一番のメリットは、高温多湿なのでやはり代謝が普段よりぐっと高まることです。そのため、よりデトックス効果が期待できます。普段は汗をかきにくい体質の方でも、ホットヨガなら汗をかきやすくなるのです。また、体がかたい方にもホットヨガはおすすめ!体がじんわり温まるので体が柔らかくなります。よりヨガのポーズがとりやすくなったり、ケガもしにくくなるので安心ですね。動きやすくなるため、筋肉を多く使うこともできます。

知っておきたい!ホットヨガの気を付けたい点

通常のヨガでも、意外とハードなポーズをとったりとなかなか筋力を使うもの。ホットヨガは高温多湿の環境で行われるため、簡単なポーズでも体力を大きく消耗します。そのため、体力に自信のない方はよりハードに感じられることも。決して無理をしないことがポイントです。また、通常のヨガは手軽に自宅で毎日行うことができます。その点、ホットヨガは高温多湿の環境を作らないといけないので、なかなか手軽に自宅で行うことが難しくなります。しかし、ホットヨガ教室に行けばきちんとトレーナーがいるので安心ですね。

川口のホットヨガに通う際には、担当の講師との相性や月々の料金の相場、効果の現れ方などを判断することがおすすめです。